読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘ばっかり。あったかい家族がほしい。羨ましい。息子に会いたい。私にとっての家族はもう息子だけなのにもう会えなくなっちゃう。お前が俺を捨てたんでしょって言われたか。捨てられたいんでしょって言われた。捨てられたいわけないじゃん。捨てられたいわけがない。だってずっと家族がほしくて、私を受け入れて愛してくれる人がほしかったんだもん。お前が俺を捨てたとか、自分が傷つきたくないからって私を悪者にして。よくわかった。すごくよくわかった。お前が俺を捨てたとか捨てられたいんでしょって言われて、私の心がまだぐちゃぐちゃにされた。よくわかった。やっぱり私は誰にも愛されないし誰にも必要とされてないってことがよくわかった。捨てられたいわけない。誰が捨てられたいって思うんだろ。お前が俺を捨てたって、ここまでひどい責任転嫁されたの生まれて初めて。みんな私が悪いように言われてる。なんで私生きてるんだろ。本当にわからない。こんなこと言われて、生きてる意味ないじゃん。しぬしかないじゃん。